話題のトップページへ戻る



性格が悪い人ととは?

あなたの思う性格の悪い人はどのような人ですか?人それぞれ意見は分かれると思いますが…。

自己中心的な人、自分の意見を曲げない人、色々と今が、あなたはどんな人が性格悪いと思いますか?

 

「性格の悪い女」と思われる女性の特徴

他の人の悪口や否定が多い

いつも誰かの悪口を言っていたり、他人の良いところを認めずに粗探しをする傾向のある女性は、当たり前のですが性格の悪い女と評価されます。他の人と関わる際に、頼んでもいないのに上から目線で評価をしてしまう傾向にあるのです。

そしてそれをしっかりと記憶しておき、本人には言わずに他の人に伝達してしまいます。そうすることで、自分の仲間を増やそうとしますが、そうして得た仲間というのは、どうでしょう。結局また影でそれを教えてくれた人の悪口を言っています。

本当に誰かの欠点が気になるのなら、第三者に言わずに本人に柔らかく伝えてあげないと、誰も何も良くなっていきません。間違いや欠点を本人に伝えるのはとても難しいものですが、少なくても第三者に公言するのは慎む習慣を持ちましょう。

とにかく口が軽い

誰でも一度は口が軽い人にイラッとした経験があるのではないでしょうか?口が軽い人は言葉や態度も軽い印象があるといいます。
「ここだけの話なんだけど…」
「あ、内緒だからね!絶対言っちゃだめだよ」
と言いながらも、ペラペラと他人の秘密を喋りまくる人は、口が軽いと思って間違いないそうです。もちろん口が軽い女性であっても性格の悪い女だとは限りません。しかし、決して良いとも言えないのなはないでしょうか。

その人を信頼して打ち明けたはずなのに、色んなところでペラペラと話をされると、打ち明けてしまった人が本当に気の毒でなりません。まず「どうして私に打ち明けてくれたのか」という相手の気持ちを推し量り、つい誰かに言いたくなっても思いとどまるように気を配りましょう。

自己中心的でわがまま

子どもの頃から甘やかされて育った女性は、他人の痛みを解せないまま大人になってしまっている可能性があると言えます。一般常識に欠け、何でも自分の思い通りにことが進まないとすぐ不機嫌になったり、常に自分が話の中心にいないと、ふてくされた態度を取ったりする場合もあります。

誰しも、自分の視点から物事を捉えてしまうのは致し方ありませんが、その判断や基準を絶対的な価値のごとく周りに当てはめてしまっては、性格が良いとは到底言えません。自分は自分、人は人ですが、認めてあげる心を常にキープすることで、性格の悪い女のレッテルは貼られずに済みます。

▼関連記事

人によって態度をころころ変える

誰にでも平等に人と向き合うことができることは希で、一般的には接する人によって多少なりとも態度を変えてしまうものです。しかし、その態度の差があまりにもありすぎる女性は、性格の悪い女と判断されます。

職場の上司や権力のある人など、自分より立場が上だと判断した相手には低姿勢になり、自分より立場が下だと判断した相手にはふんぞり返り傲慢な態度をとる場合などです。女友達の間でも、相手との力関係によって強気になったり弱気になったり、男性の前でだけ可愛い子ぶるなどしてしまうと、最終的には誰からも好かれない人物になってしまいます。

相手との関係の中で自分を演じることよりも、常に自分を磨いて自分を高める習慣を持つと、相手に左右されない自分を表現できるようになってきます。

仲間はずれを作ろうとする

女性の社会は男性よりも複雑で、自分の存在を脅かすかもしれない相手に対して、必要以上に対抗心むき出しになる人がいます。これは横の繋がりが強い世界に生きる女性だからこそ、自分に被害がおよびうる場合は排除しておかないと…という思いから来るものだと言えます。

また、心理的には排除できる特定の対象がいると、他の仲間との結束が強まるとも言われています。このため、例えばママ友との交友関係の中などで、子どもや旦那の自慢話など些細なことを理由に、気に入らない人をターゲットにする場合があります。場合によっては、そのターゲットに対して根も葉もない噂を作り上げ、他のママ友グループに流して排除し自分たちの側の結束を強化したりします。

これでは当然性格の悪い女という評価が付いてしまいます。一人では生きていけないからこそ人との繋がりを強化したくなるのはごく自然な心理ですが、仲間はずれを作ることでそれを行なってしまっては、自分の周りがギスギスした関係ばかりになってしまいます。

否定から始める仲間はずれでなく、肯定から始める仲間探しをお勧めします。

プライドが高く他人を否定する

他人を認めず否定しがちな女性は、やはり性格の悪い女だと思われてしまいます。負けず嫌いな面が強く出て攻撃的になるあまり、仲の良い友達であっても否定する癖がついてしまうパターンです。全てのことについて揚げ足を取る女性もいますが、もう疲れますよね。

否定するのが癖になっている人だと、募金している人を見ても「募金って偽善者のやることだよね」と言うこともあるようです。ネガティブなフィルターで世界を見るのではなく、前向きな視点をもって生活したいものです。

▼関連記事

男を職業や経済力で値踏みする

性格の悪い女と言われるタイプには、男性を地位や名誉でしか判断できない打算的で腹黒い人が多いそうです。この手の女性は得をすることを一番に考え、見栄っ張りで自慢が多いのが特徴だそうです。ブランド物が好きで、高い品をプレゼントしてくれない高収入男性以外は却下と言うこともあるのだとか。

▼関連記事

自称毒舌女子と自称サバサバ系女子

「私、結構毒舌なんだよね〜」と、やたらと自分から毒舌なのを主張して堂々と人の悪口を言う人や、「サバサバしてるって言われるんだ〜」と言いつつ、中身は案外ネチネチしてる人は多いといいます。 自称サバサバ系女子は、ただ悪口が好きな女といったイメージを持たれることも。

本当に性格がサバサバしてる女性は、逆に自分が男っぽいというところを隠そうとする傾向があるそうです。

▼関連記事

何でも人のせいにする

失敗したりうまくいかなかった時にすぐに人のせいにするのは、全く責任感がありません。そのような女性が周りにいた場合、私たちは「あ~また性格の悪い女」と感じてしまいます。

「私だけが悪いわけじゃない!」「こうしろと言われたからそうしただけで、私は悪くない!」と人に責任を転嫁し、決して自分の非を認めない人がこのタイプです。

指示を受けてそうなってしまった場合においても、まずは結果に対する謝罪から口を開きたいものです。

▼関連記事

計算高い

自分だけが得をしようとする計算高さは、ずる賢さとも言えます。可愛い子ぶったり、天然を装うといった特徴も、異性から好意的に見られるための振る舞いの可能性が高いです。

「自分だけは損したくない」「周囲の人間に嫌われないようにしなきゃ!」と必死になり、人との接し方がこうなっている女は計算高く、腹黒い印象を持たれやすいですよね。

▼関連記事

ページTOPへ

男性が強く感じる「性格の悪い女性」の特徴

ゴシップが大好きな女性

「女の子がうわさ話をしている姿を見ると、いい気はしない」という意見が多数あるようです。男性同士の関係は面と向かって言い合うことが多いので、うわさ話や陰口が好きな女性は理解できず嫌うそうです。

そのため、陰でコソコソとうわさ話や陰口を言っている女性を見ると、「性格の悪い女だな〜」と引いてしまうようです。

「ありがとう」が言えない女性

男性が女性のことを喜ばそうと何かをしたとき、それに対して「ありがとう」や「楽しかったよ」などの感謝の気持ちが言えない女性は「性格の悪い女」と見なされるようです。「おごられて当たり前って感じ」という気持ちだけが男性に残り、印象は最悪になってしまいますね。

当然のことですが、どんな小さなことに対しても、ありがとうを伝えることが必要です。

空気を読まない女性

『みんなで盛り上がっているのに「自分だけ参加しない」とか言い出す女はしんどい。』というのは、男性の本音のようです。男性は、集団での場を乱す女性が嫌う傾向にあるといいます。

ワガママな印象で、『一緒にいると疲れそう』とみなされるようで、「あんな性格の悪い女とは関わりたくない」などとなるそうです。

▼関連記事

可愛くない女の子を可愛いと言う女性

男性が女性に対して「その子可愛い?」と聞く時、求めているものは『男性から見て可愛い女の子』だそうです。決して女性間で挨拶のように繰り返される『可愛い』というものではありません。

男性から見て、あきらかに可愛くない女の子を可愛いと言う女の子は、腹が黒くて性格が悪いと思われてしまうようです。しかし、男性と女性の可愛いの基準は異なりますから難しいところですよね。

「あなたから見て可愛いかわからないけど、私は可愛いと思うよ」などというといいかもしれませんね。

ページTOPへ

性格が悪い人の顔の特徴とは?

人柄は顔、理性は声、嘘は目つき、自信は姿勢、歩き方は生き方、 表情は思い出、個性は服装や髪型、職は手つき、口は心の緊張を示すという話があるそうです。 また顔つきが美人からかけ離れる人ほど、性格が悪くなる傾向があると言われているそうです。

それは社会や周囲の人間と自分を比べたときの劣等感や、自分に対する自信の無さが普段の表情にあらわれ、その顔が定着してしまうからだそうです。では、性格が悪いと言われる人の顔の特徴とはどういうものなのか紹介したいと思います。

口角が下がっている

人間は笑顔の時には口角が上がり、不平不満をもつと口角が下がるそうです。いつも口角が上がっている女性は、普段も笑顔の多い女性だといいます。笑顔が多い女性というのは、不平や不満を口にすることが少ないことが予想されます。

逆に性格が悪い女性は、普段から不平や不満を口にしていることが多いからか口角が下がってしまっている人が多いそうです。

目つきがわるい

人は怒ると、目つきが鋭く上がる傾向にあるそうです。目つきが鋭く上がっていることが多い女性は、怒りやすい女性の可能性があると言います。

もちろん目の悪い方などもいるので見分けは難しいですが、親しい人以外の人を見るときにだけ目つきが悪くなる人は、性格が悪い人かもしれませんね。

鼻が高い

面相学において、鼻の高い人はプライドが高い人と言われるそうです。鼻が高い女性は美人な人が多いですよね?「美人な女性はプライドが高い」なんてよく言われます。

もちろんプライドが高いからといって性格が悪いとは言い切れません!しかし、プライドが高い人は、他の人を見下したりする傾向が強くなるのも事実です。

ページTOPへ

美人は性格が悪いといわれる理由は?

『美人は性格が悪い』という言葉を聞いたことはありませんか?美人な女性はその近寄りがたい見た目から一目を置かれたり、ちょっとした言動でも注目されてしまうことからこう言われるようになったそうです。

実際には性格が良い美人さんはたくさんいると思います。では、なぜ性格が悪いと言われてしまうのか、その詳しい理由を見ていきましょう。

「美人は性格が悪い」という先入観から

「美人な上に性格が良いなんて、そんなことありえない!」「天は二物を与えない!」という考えが先行し、美人を見ると絶対性格悪いと勝手に思い込まれてしまうことが多いそうです。

心から人に親切にしたり気が使えたりと、普通なら性格が良いとされる行動をとっても、「あざとい」「男性をたぶらかそうとしている」などと言われてしまうことがあるので、美人であるがゆえ、非難を浴びやすいということも考慮しなくてはなりません。

モテるが故のひがみから

美人なだけあって、もちろん男性からも人気があると思います。そこでたくさんの男性からちやほやされたり、最悪の場合『友達の彼氏』からもちやほやされてしまうと一気に性格ブスのレッテルを貼られてしまうようです。

ただの僻みのようにも思えますが、これが女性の社会だそうです。男性からちやほやされるだけでも「男好き」「人の男に手出すなんて性格悪い」などと言われてしまうようです。美人だからこその苦労ですよね。

「これだから美人は」で片づけられてしまう

普通の女性だったら、ワガママの1つや2つ口にしてしまうものかと思います。普通の女性がワガママを言ってもそこまで気にはされませんが、美人がワガママを言うと「やっぱり美人はワガママだな」「これだから美人は」と呆れられてマイナスなイメージを持たれてしまうようです。

美人であるが故に印象に残りやすく、ささいな言動も目立ってしまうようです。

ページTOPへ

性格悪いと思われてしまう職場での行動

職場での良好な人間関係を築くためには、女性同士の他、男性や同僚、上司や取引先までも気を使う必要が出てきますよね。その中で自分だけが良いポジションに身を置こうとしたり、特定の人にだけ愛想よくしたりすると『性格悪い』のレッテルを張られることになりかねません。

そんな職場において、性格が悪いと言われてしまう可能性のある問題行動を紹介していきたいと思います。

自分に都合の良いように行動する

会社の誰とでも良好な関係でいられることはとても大切なことです。だが一方で、上司や先輩と極端に親しくなりすぎると、つい甘えが出たり大目に見られたりすることもあり、自分だけが仕事で楽をしているように見られてしまうこともあります。

上司や先輩に可愛がられるようになると、仕事において何かと優遇されることもあるかと思いますが、そこに甘えて本来の業務を縮小してしまうのはNGだと言えます。きっと他の社員は面白くないはずですよね。

常識はずれの行動をする

体調が悪い時は仕方がありませんが、「機嫌が悪いから」「やる気がしないから」といって、いきなり欠勤したり、早退するなどの自分勝手な振る舞いは信用も失いかねません。

自分の都合で周りの同僚も振り回してしまったり、迷惑をかけてしまうことは社会人であれば避けなければなりませんね。

ネガティブな雰囲気や会話の内容

社内において、休憩中にはいつも他人の悪口や仕事の愚痴をこぼしたり「やる気出ない」「面倒くさい」など、周りの人のテンションも下げる発言ばかりをする人はいませんか?

不満を口にすることは、ストレスを吐き出すことにもなりますし、必ずしも悪いことではありません。でもネガティブな発言ばかりをしていては周りも離れていってしまいます。
どうしても不満がたまってきた時は、飲み会や仕事終わりの食事などを活用し、節度を持って愚痴るようにするといいかもしれませんね。

人によって態度や接し方を変える

これは性格が悪い人の特徴でも紹介したポイントです。目上の人や肩書き、男女の違いで態度や接し方を変える人は、もちろん職場でも性格が悪いとみなされてしまうようです。

どんな状況であっても、誰にでも同じように接するよう意識することが大切ですね。上司にはとことん媚びるけど、後輩を冷たくあしらう姿など、自分では気づかれていないつもりでも周りは見ただけでわかるものだそうです。

その日の気分によって態度が変わる

昨日は『いつでも聞いてね』って言ってくれたのに、今日は『何回、同じこと聞くの?』とその日の機嫌によりコロコロ変わる態度に周りの人は性格が悪いと判断するようです。もちろん体調が良いときと悪いときはあるので、毎日同じテンションでいることは難しいかもしれません。ですが周りの人に八つ当たりするのはNGですよね。

『今日は少し頭が痛いから、ゆっくり仕事するね』などと、調子が悪いときは周囲に伝えておくだけで誤解を与えずに済むのではないでしょうか。気分の浮き沈みなどを押し出し周りに八つ当たりするよりは、こっそりと弱音を吐いて暗に事前周知しておくと違った過ごし方ができそうですね。

ページTOPへ

性格が悪くなってしまう背景とそんな人たちとの接し方

育ちの中で吸収しすぎてしまった劣等感やプライド

まず性格が悪くなってしまうことの原因についてですが、生まれつき性格が悪い人なんていないですよね。つまり、性格が悪いということの大抵は後天的なものにより培われます。

それぞれの家庭環境やそれまでの人間関係などで積み上げられてしまった「何かしらの劣等感」は、他者に対する攻撃性や嫉妬心に結びつき、性格が悪くなってしまうことが多いそうです。

またプライドが高くなってしまったからこそ、コンプレックスを排除したいと過度に完璧な自分を求めてしまう場合もあります。ですが、どうでしょう?完璧な人間になることはまず無理なことですよね。それでも完璧に近づこうとしすぎる場合、嘘をつかざるを得なくなったり、誰かを陥れたりしてしまうことが起こってしまいます。

性格の悪い女性に虚言癖の人が多い事も、完璧な自分を目指しすぎてる場合が含まれるからなのかもしれません。

▼関連記事

性格の悪い女性に一矢報いたいときは・・・

先ほど紹介したように、性格悪い女性は虚言癖を有している場合も多く、自慢話の大半がその場で取り繕った虚偽である可能性があります。それとなく嘘を皆の前で暴くのが効果的だそうです。ですが、あくまで「ついうっかり!」と言った具合で行いましょう。

あからさまにしてしまうと、すぐに敵対心を抱かれ、必要以上に巻き込まれて被害を受けてしまします。人が集まった場で、それとなく事実関係を確認してみましょう。興味本位で少し深く掘り下げた質問をしてみるくらいにして、動揺を誘うくらいで留めておいたほうがいいかもしれません。

性格が悪い人とうまく付き合うには・・・

性格悪い女性はどこにでもいるものですよね。彼女たちの言動にいちいち付き合ったり振り回されたりしていては、こちらも同じ『性格の悪い女』だと見なされてしまうかもしれません。

こういう人とは一定の距離をキープしておくのが一番だといいます。彼女たちの周りからは、いずれ誰もいなくなってしまう可能性も十分にありえます。ですから、たとえ彼女たちのターゲットにされたとしても、周りの人は誰が悪いのか知っています。なので、構わない事。これに尽きます。

もちろん、単純なあなた自身の好みであったり、相手が自分を認められないからなどの理由だけで、相手を性格が悪いと決めつけてはいけませんよ。自分と性格が合わないからといって、相手の性格が悪いとは限らないということは、はっきりと認識しておく必要があります。

その上で、誰がどう見ても性格の悪い女性につては、距離をキープして翻弄されない生活を送りましょう。

上記のように例をあげましたが、感謝の気持ちを言えない人は多いような気がします!これを読んで貴女も性格の悪人に当てはまったりしていませんか?参考にしてみてください〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

close Don't Show Again