話題のトップページへ戻る



茨城県で震度5弱、やはりレイプが起こった

2016年5月16日 21時23分ごろ茨城県で震度5弱が観測されました。

少し前の熊本大地震に比べたら震度や弱いほうですが、

今回もやはりレイプ事件が多発したとの情報が既にあがってきてます。

また、水戸付近の銀行の金庫もかたっぱしから盗まれ、

マスコミでは報道されていないでですが、事態は既に深刻化しています。

なぜ大混乱になってはいないのに、ここまでレイプが多発するのか細かく調べると、

ようやく理解ができました。

3.11から続く大きい地震の際は、特定のレイプ集団がすぐに活動し始めるのです。

彼らはなんとみな国籍はバラバラで、中には日本人もいます。

そんな中、今回の茨城地震では彼らは続く

 

出典:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20160516212310.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

close Don't Show Again